PR

ゴルフの手打ちは絶対だめ?デメリット・メリット【ゴルフ改善】

ゴルフの手打ちは絶対だめ?デメリット・メリット【ゴルフ改善】

ゴルフの手打ちに関するメリット・デメリットを膨大な口コミデータから分析し、わかりやすく解説します。

スイングが手打ちになってしまう初心者の方も、中・上級者の方にも、分かりやすくメリット・デメリットを5つずつ挙げてみました。

最後にまとめも掲載しているので、最後までしっかり読んでくださいね。

こんにちは、『kiki golfer』編集長のロッシです。
手打ちのメリット・デメリットは気になりますよね。そこで今回は、初心者の方から中・上級者の方まで手打ちのメリットとデメリットをわかりやすく紹介します。最後におすすめのレッスンも紹介するのでお見逃しなく。

手打ちのメリット

ゴルフで手打ちのスイングには、実はメリットがあります。

初心者から上級者まで、さまざまなゴルファーにおすすめの方法です。

ここでは、手打ちのメリットを5つご紹介します。

1) フィーリングの向上

手打ちは、クラブを持つ手や腕によって球が飛ぶため、より直感的なスイングができます。この手打ちの感覚に慣れることで、スイングのフィーリングが向上し、より正確なショットを打つことができます。

2) ボールのコントロール力の向上

手打ちをすることで、球筋や弾道をより細かくコントロールすることができます。特にアプローチショットやバンカーショットなど、繊細なショットでは手打ちが有効です。手打ちを練習することで、ボールに対する絶妙なタッチを習得することができます。

3) インパクト時のパワーアップ

手打ちは腕や手を使うため、クラブヘッドの速度やパワーを大きくすることができます。インパクト時にしっかりとボールに力を伝えることで、飛距離アップや球のスピン量の調整が可能です。

4) フェードやドローなどのコース管理の柔軟性

手打ちを使うことで、フェードやドローなどの球筋を自在にコントロールすることができます。特に曲がりたいラインに沿ってショットを打ちたい場合には、手打ちが有効です。適切なクラブフェースの開閉や腕の使い方で、ボールの曲がり具合を調整することが可能です。

5) ショートゲームの精度向上

手打ちは繊細なショートゲームで特に有効です。パターやチップショットなど、距離感や正確性が求められるショットでは手打ちを意識することで、より正確なストロークやピンポイントの着地が可能です。

手打ちのデメリット

手打ちにはメリットがありましたが、一方でデメリットも存在します。

以下では、手打ちのデメリットを5つご紹介いたします。

1) スライスやフックが出やすくなる

手打ちは、クラブヘッドを制御するために手首や腕を使ってしまう傾向があります。その結果、スライス(ボールが右方向へ逸れる)やフック(ボールが左方向へ逸れる)といった飛び方の問題が生じやすくなります。正しいスイングパスを作ることができないため、直進性に欠けるショットが増えてしまいます。

2) パワー不足

手打ちでは下半身の回転を活かしづらくなります。クラブヘッドを最大限に加速させるためには体全体で振り抜く必要がありますが、手首や腕だけでクラブを振ろうとすると力不足になってしまいます。結果として、ボールが思ったように飛ばず、飛距離が出にくくなります。

3) ヘッドの安定性が損なわれる

手打ちはスイング中にクラブヘッドの安定性を保つことが難しくなります。手首や腕でスイングを調整するため、クラブヘッドが揺れやすくなります。この揺れはミート率や正確性に影響を及ぼし、コンスタントなショットが打ちづらくなってしまいます。

4) スイングパスの制御が困難

ゴルフでは正しいスイングパスを作ることが重要です。しかし、手打ちでは上体と腕の動きが連動せず、クラブヘッドの軌道をコントロールすることが困難になります。結果として、バックスイングからダウンスイングへのトランジションがスムーズに行えず、連続したショットを打つことが難しくなります。

5) 手首や腕への負担増加

手打ちは手首や腕を主に使うため、その部位に負担が集中します。長時間プレーする際には手首や腕の疲労が蓄積しやすくなり、スイングの精度や安定性に影響を及ぼします。また、負荷が集中するためケガのリスクも高まります。

手打ちのメリット・デメリットまとめ

上述のように、手打ちには、様々なメリットとデメリットがあります。

まず、手打ちのメリットとしては、初心者にとっては練習の重点として取り組むことで、ゴルフスイングの基礎を身に付けることができる点が挙げられます。手打ちを意識することで、腕の使い方やタイミングを調整することができ、スイングの制御がしやすくなるでしょう。

また、手打ちのデメリットとしては、体の回転を止めてしまうため、飛距離が伸びにくくなることがあります。手打ちは腕だけで振るため、体全体を使ったスイングに比べて制動力が弱く、飛距離が出にくいという特徴があります。また、手打ちは球が曲がりやすくなる傾向もあります。

しかし、手打ちを改善することで、これらのデメリットを克服することができます。正しい手打ちの方法を身に付けることで、体の回転と腕の使い方をバランス良く組み合わせることができます。また、手打ちの直し方としては、まずは基礎のボディターンを習得し、その後に腕の使い方を調整する流れが理想的です。

ゴルフの手打ちにはメリットとデメリットがありますが、正しい手打ちの方法を意識してハーフショットなどを練習し、基礎をしっかりと身に付けることが重要です。また、手打ちの特徴やデメリットを理解し、それを改善するためのステップを踏むことで、ゴルフスイングの向上につなげることができるでしょう。

手打ちを治したい方におすすめのレッスンを紹介

手打ちを治したい方に、おすすめのゴルフレッスンを紹介します。

上述した通り、ゴルフの手打ちはなかなか治せないのですが、すぐに改善してくれるおすすめのゴルフスクールがこちらです。

手打ちゴルフを治したい方におすすめのレッスン

ゴルフを短期間で上達したいなら、マンツーマンレッスンを第一にしている国内最大級のゴルフスクール「ライザップゴルフ」がおすすめです。

全国主要都市に店舗があり、入会したらレッスンスタジオが使い放題で、しかも100切りや90切りなど目標スコアをコミットしてくれるからコスパがいい。初心者から上級者まで、ゴルフを上達したいすべての方のお助け寺として支持されています。

ポイント
・2ヵ月で、100切りや90切など目標スコア達成をコミットしてくれる
・体験レッスンの「ゴルフ力診断」を受けてから、入会するか決めればいい

仕事で忙しい方ほど、短期間で集中してゴルフ上達ができる手打ちを選んでいます。

女性トレーナーもいるので、初心者ウェルカムなゴルフスクールです。

気になる方は、体験レッスン「ゴルフ力診断」を受けてみてください。

\スコアが上がらない原因が明らかに/
ライザップゴルフの初回限定
「ゴルフ力診断」を予約する



ゴルフに関する他のメリット・デメリット


初心者にオススメの人気ゴルフレッスン【ゴルフスクール】

ゴルフって練習しても練習してもなかなか上手くならない、、そんなときは一人で悩まず、上手くなる近道は、人に教えてもらうことです。

ゴルフレッスンに関する記事一覧

いつまでたっても100切りできない30-50代男性必見

知ってましたか?たった60分でスコアアップができるライザップゴルフの「ゴルフ力診断」が本当にすごいと評判です。

ライザップゴルフのトレーナーで沖学園ゴルフ部出身の山本加奈子です。
ライザップゴルフでは「アプローチがうまくいかない」「飛距離が出ない」など様々なお悩みを解決させていただきます。

「やっぱりゴルフって楽しいね!」という皆さまのお声が私の一番のモチベーションです。
ゴルフは一生涯のスポーツです。まずは「ゴルフ力診断」で、お一人で抱えていたお悩みを一緒に解決させてください!
私のような女性トレーナーも各店舗にいますよ。

\スコアが上がらない原因が明らかに/
ライザップゴルフの初回限定
「ゴルフ力診断」を予約する

「ゴルフ力診断」に興味がある方は、このページの↑ボタンからWEB予約がおすすめです。

今なら初回限定の「ゴルフ力診断」を受けると、体験レッスンが1回無料でつくお得なキャンペーン中!



お得にゴルフ場を予約したい方におすすめ↓

人気記事

特集

 

 

 

 

  1. 静岡県

    ゴルフ好きが選ぶ!静岡県のフェアウェイが広いゴルフ場7選【OBが少ない】
  2. 関東

    【ゴルフ好きが選ぶ】関東おすすめショートコース人気7選!回り放題あり
  3. 山梨県

    【完全ガイド】山梨県の名門ゴルフ場10選!おすすめ高級コースをランキング【難易度…
  4. 北海道

    ゴルフ好きが選ぶ!北海道で「宿泊施設のあるゴルフ場」7選【完全ガイド】
  5. 栃木県

    土日も安い!栃木県で人気の格安ゴルフ場ランキング【完全ガイド】
PAGE TOP